M様(小郡市)罹災家屋解体工事

罹災家屋解体工事1
不幸な火事により全焼してしまった木造平屋家屋の解体工事です。
火事で焼けてしまった家を外から見たことはありましたが、実際の詳しい話を聞きながら近づいたのは初めてのことでした。

住んでいた方の命は無事だったのが不幸中の幸いでした。

木造平屋解体工事

作業日数 およそ2週間
料金 家屋解体約2,650,000円+不用品搬出処分約280,000円+消費税
作業内容 全焼した家屋の解体整地(約41坪)、および罹災した家具家財の分別搬出処分

火事になってしまった家がどれほど壮絶な状態になるかというのをまざまざと見せつけられた現場でした。
日用品や家具はおろか、冷蔵庫まで焼け焦げてしまっていて、家電としての取り扱いになるのかそれとも処分場で受け入れ可能なのかどうかを確認したりする必要もあるなど、
通常の解体工事とは異なる面があった案件でした。

罹災家屋解体工事2 罹災家屋解体工事3

関連記事

  1. alt="小郡お仕事人の解体工事"

    M様(小郡市)小屋解体

  2. K様(久留米市)木造母屋解体工事及び植栽処分

  3. F様(小郡市)物置小屋解体及び処分

  4. alt="小郡お仕事人の解体工事"

    U様(小郡市)解体

  5. alt="小郡お仕事人の解体工事"

    匿名(小郡市)解体

  6. alt="小郡お仕事人の解体工事"

    T様(小郡市)物置解体処分